洋風造園

思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム

天然木の風合いをリアルに再現

ご新築されてからしばらく手を付けていなかったお庭をリフォーム。

今回は、細部まで木目調を再現した天然木風のシュエットを新たに設けることで、日差しを和らげると共に隣家から視線をシャットアウト。

ナチュラルで落ち着いた雰囲気の中にプライベート感を演出しております。

また、既存デッキにはテラス屋根を設置し、日除を設けることで「リゾートのテラス」を想起させるような空間に仕上がりました。

タイトルの通り、思わず見上げてしまうような、温もりのあるお庭となりました。

思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム

BEFORE【施工前・施工中】

思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム 思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム 思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム

施工前の状態

既存デッキの取り外し

フレームの組み込み中

PLAN【施工前診断・パース】

思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム
施工エリア 千葉県習志野市
工期
使用した植栽 無し
使用したアクセサリ シュエット:リクシル製 日除け:リクシル製 
施工担当者 屋代 秀樹(やしろ ひでき)
担当者写真
思わず見上げてしまうような温もりある憩いの空間|千葉県習志野市のA様邸のお庭をリフォーム