洋風造園

オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭

緑のある和(なごみ)の空間を求めて

「家族がふと外を眺めたとき、緑の庭が皆の心を和ますようにできれば」

そんなお客様の想いを汲み取り、今回は芝生を中心とした温かみのある庭に仕上げました。

今回の提案における主役・基調としたのは「芝生」。ふんだんに敷き詰めることで、色合い・質感ともに温かみのある雰囲気を演出することができました。。

また、建物との調和・一体感を出すため平版の敷き込み、そして菜園スペースを設置。その中で、目隠しを設置しクローズ感を出しております。

メインツリーは管理の楽な常緑樹「ソヨゴ」を採用。また、サブツリーには3月に黄色い花を咲かせる「シロモジ」をチョイス。スリットの足元には「斑入りのアベリア」を植え込み、お忙しいお客様のお庭の管理を最小限に留めます。

シンプルながらも奥行きがある庭へと変身しました。

オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭

PLAN【施工前診断・パース】

オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭
オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭
オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭
施工エリア 千葉県佐倉市
工期
使用した植栽 メインツリー:ソヨゴ サブツリー:シロモジ 下草:斑入りのアベリア
使用したアクセサリ アルミスリット(木目調):タカショー製 アクシアサークル平板:エスビック製
施工担当者 屋代秀樹(やしろ ひでき)
担当者写真
オープンの中にもクローズ感のある「緑の庭」|千葉県佐倉市にお住いのI様邸のお庭