洋風造園

千葉県四街道市にお住いのK様邸のお庭|緑量を多めにした緑が映える造園リフォーム

プライベート空間を確保し、開放的な雰囲気を演出

今回は隣家との境界に軽めの目隠しを設置しました。

施工する前より、プライベート空間を確保しながら、開放的な雰囲気を出しました。また、今回使用しているフェンスは自然木材と違い「腐らない」のが特徴でメンテナンスの手間を最小限に留めます。

そして、今回のリフォームのポイントである「」。

緑量を多めにすることで、「落ち着き感」を出すよう心がけました。

植栽は、全体的なボリューム感があるホンコンエンシスをベースに、エゴノキ、ニューサイランを使用し、緑深さを演出。
レンガの花台も対角線上に2つ造成し、お客様の好みに合った植物で雰囲気を変えることも可能です。

下草にはグランドカバーを入れることで全体的なバランスを整えつつ、且つ、雑草対策の役割も兼ねております。

千葉県四街道市にお住いのK様邸のお庭|緑量を多めにした緑が映える造園リフォーム

PLAN【施工前診断・パース】

千葉県四街道市にお住いのK様邸のお庭|緑量を多めにした緑が映える造園リフォーム
千葉県四街道市にお住いのK様邸のお庭|緑量を多めにした緑が映える造園リフォーム
施工エリア 千葉県四街道市
工期
使用した植栽
使用したアクセサリ 目隠しフェンス:F&F製 マイティーウッド
施工担当者 屋代 秀樹(やしろ ひでき)
担当者写真
千葉県四街道市にお住いのK様邸のお庭|緑量を多めにした緑が映える造園リフォーム